野外セックスは危険?青姦の体験 | カーセックス掲示板

大胆な人妻との野外セックス

出会いサイトで遊ぶ相手を探していたところ、アブノーマル掲示板にこれからカーセックス出来る相手を募集している旨の書込みを見つけて、早速メッセージを送った。

すぐに返信が来て、話は早く待ち合わせをすることとした。待ち合わせ場所に行くと、既に女性が待っていた。30代の人妻だった。出会いサイトで会った他の男と野外セックスを体験して以来、ハマっているのだと言う。生粋のど変態だった。

彼女は人妻のくせに人に見られそうな場所が良いと言い、近くの家電量販店の駐車場を希望した。やばすぎる。「青姦とは大胆だ」と思いながら、その駐車場に車を停めて、外に出て車の影に移動した。慣れている感じで彼女からキスをしてきて終始彼女ペースのエッチだった。途中、車の横を人が通ることもあり、ドキドキさせられたが、彼女はそれが興奮するようだった。

危うく通報されるような部分で野外セックスをするスリルが楽しく興奮するようだが、青姦の性癖を少し理解してしまった。この女性とは危険な出会いだったが、仕方がない。

おデブの女性との野外セックス

先日、出会いサイトを使って会った女性と野外セックスをした。

好みと正反対の女性だったが、会ったからにはと思い、野外セックスに持っていったのだ。その出会い系の女性とは出会いサイト内でやり取りをしている時は、デブではないぽっちゃりのかわいい感じの好みの女性に思えたのだ。

しかし、会ってみるとぽっちゃりどころかドッスリタイプの女性だったのだ。騙されたと思いながらも、このままでは帰りたくないと思い、断られてもいいやと思いながら野外でエッチを誘ってみた。すると、すぐにOKの返答をもらったがあまりうれしくなかった。

車の影に2人で立ちバックをしたが、体の圧が狭く広めのワンボックスカーの車内は物凄く狭く感じたから野外に移動したのだ。青姦だが性欲にブレーキは効かない。彼女にキスしてもらうのはさすがに嫌だったから、無理やりバック一本でトライした。初めは起たなかったが、なんとかフェラチオで立たせてもらい、いざ挿入してみた。すると、これがすごく気持ちいのだ。アソコの中も肉厚でキツキツで、これまでにない締まりを感じて、すぐにイってしまった。ハズレたと初めは思ったもののなかなかおいしい思いをできたのだ。

くれぐれも野外セックスは警察に捕まりかねない危険な行為だから、青姦願望・露出願望があっても慎重に常識的な行動をして欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です