露出願望を叶える車内の出会い | カーセックス掲示板

夜中に会った可愛い女の子とのカーセックス

先日、仕事帰りに友人と飲んで帰り、帰ってから人恋しくなり酔った勢いもあり出会いサイトにアクセスをしてみた。

「ぶっちゃけ露出願望がある」という相手が見つかり、次第に下ネタにもなり、エッチな気分になってきた。エッチしたいと言ったところ、相手も私もしたいと言ってくれて、23時を過ぎていたが会うこととなった。

飲酒後だったので運転できないことを伝えると、彼女が迎えにきてくれたのだ。可愛らしい軽自動車で迎えにきてくれて、会ってみるとまだ20代前半くらいの若い女の子だった。

ラブホに向かったが金曜日の夜でどこも空いてなかった。家も散らかっていたので入れるわけにもいかなく、ここでカーセックスしようか?と誘ったところ、恥ずかしながらOKの返事をもらった。狭い車内だったため、体位を変えたりと激しい動きはできなかったが、可愛い女の子とのエッチを十分に楽しむことができた。

それに元々彼女は露出願望を叶えたいとも言っていたからカーセックスはかなり良い提案だったらしい。カーセックスをしている公園の端っこも何やら怪しげで、誰かが覗いてくるかも分からない場所だった。カーセックスの名所でもあるらしい。さすがに夜中の公園に露出しに行ったら警察のお縄になってしまうからこれぐらいのスリルの方が丁度良いのだろう。彼女は助手席で窓の外を見ながら露出願望を満たしているようだった。

カーセックスで露出願望アリ女性を見つけたが、早まりすぎて失敗した

出会い系の掲示板で、カーセックスを経験してみたいという自称露出雨願望があるという女性の書き込みを見つけた。最初は釣りだろうとしか思わなかったが、他に目ぼしい女性がいなかったので連絡してみると、意外にも女性は本気だったのだ。露出狂なのか???って思ってさすがに警戒した。

女性が掲示板で希望していた場所の周辺まで車で迎えに行けることを伝えると、あっという間に話がまとまった。約束した現場に一人でやって来た女性はムッチリとしたいやらしい体形だった。私としてはカーセックスをするという話をまとめて出会いに繋げたのだからと思い、駐車場で行為に及ぼうといきなり襲い掛かったのだが、ここでは嫌だの一点張りで、場所を変える提案をした頃には既に遅く、私の強引な態度に嫌気が差したらしく女性は帰ってしまった。その気になった女性でも、場所を考えねばカーセックスには及べないと学んだ苦い思い出の話である。

露出願望があるからといって必ずしも何処でも誰でOKというわけではないのだろう。露出願望を叶える事は現代において意外と難しいのかもしれない。車内の出会いはこれらかも、この失敗を糧に続けていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です